eラーニング教材

人材育成の成果につながる研修教材をご提供・作成いたします

ベストプラクティスの実装

ベストプラクティスの実装

目標達成に向けて、施策を遂行する体制を整えて実行に移す方法を学びます。

約120分

カリキュラム

タイトル

概要

Step1:組織の遂行力を把握する 動画で確認①

組織における「施策の遂行力を把握する」方法やポイントを学ぶ

Step1:組織の遂行力を把握する 演習で実践①

ケースで、その目的のために必要な遂行力を考える(×1問)
自身の部門において、進行を阻害していて改善を要する環境を挙げる(×1問)

Step2:遂行に最適な組織をデザインする 動画で確認②

組織の事業戦略の実現を目指した施策を実行するためには、組織のデザインを最適化することが重要であり、そのために必要なステップを学ぶ

Step2:遂行に最適な組織をデザインする 演習で実践②

ケースで、組織設計にどのような問題があるのか考える(×1問)
機能別分業と並行分業を比較して、それぞれのメリット・デメリットを考える(×1問)

Step3:リソースを確保/配分する 動画で確認③

投資対効果を定量化する、または獲得するリソースがなんの施策に対してどの程度貢献するのかを考え、必要なリソースを正しく見極めることが重要であることを学ぶ

Step3:リソースを確保/配分する 演習で実践③

あなたの部門は本年度の予算計画をどのように立案したのか、その計画策定のために何を基準にしたか、どのように数字の根拠を示したかを考える(×1問)
ケースで上司を説得するためにどのような説明を補足すべきか考える(×1問)

Step4:施策を実行に移す 動画で確認④

施策を実行に移す段階では、適切にモニタリングをする必要があり、そのためにどのようなことをするべきか学ぶ

Step4:施策を実行に移す 演習で実践④

問題となっているリソース状況に対して、どのようなリソース捻出方法があるのか考える。オズボーンのチェックリストに従って、アイデアを出すための問いを考える(×3問)
部長として状況の把握の難しさをどのようなところに感じているか、また、的確な状況把握のために工夫していることは何か考える(各1問)

まとめ 動画で振り返り

組織の体制を整え、実行に移すためにはリソースの量や質だけではなく、「環境」まで目を向ける必要があるということを学ぶ

アンケート

コースを受講した気づきや職場で活かせそうな場面などを確かめる

おすすめ対象者

  • 部長
  • 組織運営をしている方

コンテンツの特長

  • ケースと自部門の例で、組織における施策の遂行力を高めるためのステップを体感するため、現場での実践イメージがつくようになります