eラーニング教材

人材育成の成果につながる研修教材をご提供・作成いたします

タスク管理

タスク管理

重要度が高い仕事に時間をかけるためのスケジュールの立て方を学びます。納期通りに仕事を完了させる段取りについては扱いませんのでご注意ください。

約85分

カリキュラム

タイトル

概要

イントロダクション 動画で確認

仕事は重要度と緊急度で分類され、重要だけれども緊急ではない仕事にしっかり手をつけることが重要であることを学ぶ

イントロダクション 知識の確認

講義動画の内容を振り返り、重要なポイント・実践が難しいと感じる点・職場実践で心掛けることを考える(各1問)

Step1:自分のB領域を考える 動画で確認①

タスク管理の原則は「重要事項を見定めて意識的に優先すること」であり、何を重要とするかを上司や周囲の人とすり合わせて、自ら「B領域の仕事」に取り組むことが重要

Step1:自分のB領域を考える 演習で実践①

・あなた自身の、重要かつ緊急でないタスクは何かを考える(×1問) ・直近一週間の自分の業務実績を見て、自分がA・B・C・D領域にそれぞれどのくらいの時間を使っているか計算する(×1問) ・ここまでの内容を振り返り、重要なポイント・実践が難しいと感じる点・職場実践で心掛けることを考える(各1問)

Step2:B領域に時間をかけるスケジュール 動画で確認②

スケジュールを立てる際に大切なことについて学ぶ

Step2:B領域に時間をかけるスケジュール 演習で実践②

・ケースで、B領域に時間をかける1週間のスケジュールを立ててみる(×1問) ・3年目社員として、1年目の後輩からスケジュールのフィードバックを依頼された。後輩のスケジュールについtえ、改善すべき点を考える(×1問) ・ここまでの内容を振り返り、重要なポイント・実践が難しいと感じる点・職場実践で心掛けることを考える(各1問)

Step3:それでもB領域に時間がとれないとき 動画で確認③

B領域の時間を作れなかったり、B領域の仕事を先送りにしてしまう場合にどうすればよいか学ぶ

Step3:それでもB領域に時間がとれないとき 演習で実践③

・「1週間でやるべき仕事がAとC領域ばかりで、B領域に使う時間がない」という悩みへの解決方法を考える(×1問) ・「B領域を先送りにしている」という悩みへの解決方法を考える(×1問) ・ここまでの内容を振り返り、重要なポイント・実践が難しいと感じる点・職場実践で心掛けることを考える(各1問)

Step4:スケジュールの立て方のコツを知る よくある質問

よくある質問とそれへの回答を通して、スケジュールの立て方のコツを学ぶ

アンケート

プログラムへの満足度や気づき、現場で活かせそうなことについて確認する

おすすめ対象者

  • 若手社員
  • 業務量が増えて、納期遅れが多くなってきた方
  • タスク管理について体系的に学びたい方

コンテンツの特長

  • 重要度が高い仕事に時間をかけるためのスケジュールの立て方を学びます
  • 自分自身が現場実践でどのようなことが難しいと感じるかということも含め振り返りを行いながら学びを深めることができます