eラーニング教材

人材育成の成果につながる研修教材をご提供・作成いたします

相手の期待に応える

相手の期待に応える

仕事の成果は、相手の期待に応えているかで決まります。相手の期待を自ら適切に捉え、応えるための基本的な仕事の進め方を学びます。

約105分

カリキュラム

タイトル

概要

イントロダクション

仕事の成果とは何か、相手の期待に応えるための考え方を理解する

ゴールを確認する(動画で確認)

ゴールを確認するための心構えと、モレなく確認するための方法について学ぶ

ゴールを確認する(基礎編)

5W2Hを使って依頼者の期待水準を捉える基礎を学ぶ

ゴールを確認する(実践編)

ゴールの確認がしづらい場面でどうするかを考える × 5場面。 リモートワークにおいて相手のゴールを確認することの重要性を理解する

自分の理解を確認する(動画で確認)

相手の期待に応えるために、相手の話を聞いた後に自分の理解を確認するための具体的な方法について学ぶ

自分の理解を確認する(演習で実践)

つい分かったつもりになってしまう指示や自分の理解を確認することが難しい状況を提示し、その中で理解を確認する方法を考える × 10場面

アウトプットイメージを確認する(動画で確認)

アウトプットイメージを確認するとはどういうことか、確認するうえで大事なポイントについて学ぶ

アウトプットイメージを確認する(演習で実践)

代表的なアウトプットの種類(メール・企画書・議事録)に応じた、確認の方法を考える。リモートワーク下におけるアウトプットイメージをすり合わせるポイントを理解する

知識確認テスト

学びのポイントを覚えているか確認する

効果測定アンケート

学びのポイントの理解度、職場での実践意欲を確認する

おすすめ対象者

  • 新入社員
  • 上司や先輩社員が忙しく、育成に時間が割けられて いない部署の若手社員

コンテンツの特長

  • 5W2Hのような基本的なノウハウの提供だけではなく、 現場でありがちなあいまいな指示、上司が忙しそうで話しかけられない等、実践シーンを題材にしたショート演習を繰り返し、実践に向けたイメージを明確にできます
  • リモート環境における実践のポイントを理解できます