catch-img

中堅社員育成でeラーニングを活用するメリットとは?具体的なeラーニング教材も紹介!

中堅社員の人材育成は企業にとって重要な施策の一つですが、一定の業務量を遂行している中堅社員を効果的に育成するにはいくつかの課題もあります。中堅社員の人材育成の成果としては、企業の競争力向上、次世代の管理職の育成、社内活性化などがあります。この記事では中堅社員教育でeラーニングを導入するメリットや、中堅社員のeラーニング教材の具体例をご紹介します。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


目次[非表示]

  1. 1.eラーニングとは
  2. 2.中堅社員とは
    1. 2.1.中堅社員に求められる役割
    2. 2.2.中堅社員に求められるスキル
    3. 2.3.中堅社員の育成におすすめのテーマ
  3. 3.中堅社員の育成にeラーニングを導入するメリット
    1. 3.1.業務が忙しくてもすき間時間で学習が可能
    2. 3.2.繰り返し学べて理解度が深まる
    3. 3.3.自律学習を促しやすく学びを継続できる
  4. 4.eラーニングでできる中堅社員研修の内容
    1. 4.1.ロジカルシンキング
    2. 4.2.志の獲得
    3. 4.3.自己マスタリー
    4. 4.4.担当業務の改善
    5. 4.5.PCスキル
  5. 5.eラーニングを導入する流れ
  6. 6.中堅社員研修のeラーニングならLMS「etudes」
  7. 7.アルー株式会社の中堅社員研修セットプラン
    1. 7.1.アルー株式会社ならオリジナル教材作成も可能
    2. 7.2.eラーニング受け放題プラン「etudesPlus」も
  8. 8.まとめ

eラーニングとは

eラーニングとは、インターネット上で学習を進めることができる学習方法のことです。学習者はオンライン上で配信された動画コンテンツなどの教材を利用して、必要な知識を必要を効率的に身につけることができます。eラーニングの特徴として、いつでもどこでも学習が可能だという点が挙げられます。また、対面式集合研修と比較した場合、社員に一箇所に集まってもらう必要がないため、研修会場の確保や交通費の支給といった負担が大幅に軽減されるのも特徴です。


また、eラーニングを導入する際、一般的には受講管理のプラットフォームとなるシステムを利用するのが一般的です。eラーニングシステム(LMS / 学習管理システム / Learning Management System)はeラーニング受講だけでなく、対面式の集合研修やオンライン研修とeラーニングを組み合わせたブレンデッドラーニングを実施するのに便利なツールです。


どのような機能を持つeラーニングシステムを利用するかで異なりますが、研修管理の機能が標準装備されているサービスであれば研修管理とeラーニング受講を一元管理することが可能です。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


中堅社員とは

中堅社員は、入社後2年から5年程度勤務している社員を指すことが多く、企業によってさまざまな定義があります。新入社員でなく、役職に就いていない社員のことを指すことも多いですが、新入社員研修と管理職研修の間となるため、どのような人材育成をするべきか迷う企業担当者も多いのではないでしょうか。

中堅社員は新入社員と異なり、与えられた仕事を的確に遂行することを基本として、スキルアップやマインドチェンジとして受け身の姿勢から脱却して、自ら仕事を開拓する、改善サイクルを回すといったように、より積極的な姿勢での業務への関りが求められます。


さらに後輩指導や上司の補佐といった業務も増える場合もあり、企業内の縦のつながりのブリッジ役やキーパーソンとなるのが中堅社員の役割の大きな特徴です。中堅社員は企業の原動力ともいえる重要な存在であり、中堅社員への人材育成を実施する必要性は高いと言えるのではないでしょうか。


中堅社員に求められる役割

中堅社員に必要な役割として、自ら自走できるプレイヤーであることが挙げられます。先述したように、与えられた業務を進めるといった受け身の姿勢から脱却して、自主的に社内の必要な部署や社員とコミュニケーションを取り、幅広く連携しながら、成果を出していく姿勢が重要です。

中堅社員によっては次期管理職候補として現場のリーダー的役割を求められることもあります。管理職に昇進する前のステップとして、チーム全体を見据えて、適切な人員配置やプロジェクト進行を経験することも中堅社員には求められます。


中堅社員に求められるスキル

中堅社員は企業の中でも重要な戦力となる存在ですが、具体的にどのようなスキルが求められるのでしょうか。

中堅社員にはまず、自走できるプレイヤーとなるための「自己マスタリー」や「タイムマネジメント」といったスキルが求められます。これらのスキルを磨くことで、中堅社員に必要なマインドやスキルを身につけ、業務遂行力を引き上げることができるでしょう。

さらに、チームのリーダーとして組織を牽引するために必要な「リーダーシップ」や、「チームビルディング」の能力も重要です。幅広い観点からマネジメントについて学び、次世代の管理職となるポテンシャルを持つことが求められます。


中堅社員の育成におすすめのテーマ

中堅社員を育成することは、企業の次世代のリーダーを育てるという観点からも重要なことですが、中堅社員研修を実施している企業はそれほど多くありません。そのため、参考となる研修の事例が少なく、中堅社員の育成や研修実施の際、実際にテーマとしては何を取り上げればよいのか分からない、というケースもあると思います。


中堅社員の育成を行う際には、まずプレイヤーとしてのスキルを磨くために「ロジカルシンキング」「コミュニケーション能力」といったビジネスに必須である理論やスキルを身につけることがおすすめです。こうした基礎的なビジネススキルを中堅社員が得ることで、実務の中で得た知識や経験を再度棚卸し、自己の振り返りを通じて得手不得手の把握や、さらなるスキルアップにつなげやすくなります。


それに加えて、リーダーとしてのスキルを磨く「マネジメント能力」といった内容もおすすめです。周囲との関りが増える中でさまざまな課題が出てくることもありますので、プレイヤーとしての能力育成と、リーダーとしての能力育成の両面からアプローチするとより効果的に中堅社員の人材育成を実施できます。

中堅社員研修の目的や成功のコツは『中堅社員研修の目的とは?研修を成功させる方法もご紹介』で解説しています。ぜひご覧ください。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


中堅社員の育成にeラーニングを導入するメリット

メリット

では、中堅社員の育成にeラーニングを導入するメリットはどういったものがあるのでしょうか。

  • 業務が忙しくてもすき間時間で学習が可能
  • 繰り返し学べて理解度が深まる
  • 自律学習を促しやすく学びを継続できる

以下にて、詳しい内容を見ていきましょう。


業務が忙しくてもすき間時間で学習が可能

eラーニングは、スマートフォンやタブレット端末、PCを用いて、個々が好きな時間に学習を行うことができる学習方式です。集合型研修の際は、研修のために本来の業務を進める時間とは別に時間を取り、研修会場で実施する、といったことも少なくありませんでしたが、eラーニングではその必要がありません。

業務が忙しい中堅社員にとって、自己の時間配分やペースで必要な知識を得ることができる点はeラーニングを活用する大きなメリットです。電車に乗っている間や打ち合わせまでの待ち時間など、すき間時間を活用して学習を行うことができます。


また、eラーニングを導入することによって、ブレンデッドラーニングでの育成施策も実施しやすくなります。例えばeラーニングで事前に必要な知識をインプットしてから集合型研修で社内のメンバーと議論したり実践することによって、限られた研修時間をより有効的に活用することもできます。テスト機能や提出物管理機能があるeラーニングシステムを活用すれば、研修後に課題を提出したり、テストで理解度を測ることもできます。


このように、eラーニングを導入することで、多忙な中堅社員をタイムパフォーマンス良く育成することがしやすくなり、企業にとっても社員にとってもより成果の出る学びができます。


繰り返し学べて理解度が深まる

eラーニングを活用した人材育成を行うことの大きなメリットの一つに、何度でも復習が可能であるため、より理解が点が挙げられます。従来の集合研修のみでの人材育成施策では、一度研修に参加した後に、内容をもう一度復習したり、継続的に学ぶことが難しくなります。しかし、eラーニングを導入して研修の動画をeラーニング教材とした場合は、理解不足の部分は自主的に何度でも確認することができます。


さらに、テスト機能などを活用することで、理解度を数値的に測ることができます。社員にとっても自己理解が進み、より効率的にスキルアップができます。


繰り返し学習できることは、理解度を深めたり、学習内容を定着させる上でも非常に効果的です。幅広い能力が求められる中堅社員研修を実施する上で、eラーニングの活用はおすすめの手法です。


自律学習を促しやすく学びを継続できる

中堅社員研修をeラーニングで行うことは、自律的な学習を促しやすいという側面もあります。集合研修では扱えるテーマ数に限りがあるため、個々の社員のスキルに応じた内容を実施することが難しく、結果として研修を実施しても社員が研修に意義を感じにくくなるというデメリットがあります。実際に、多忙な社員が研修中に会議の資料作成やプレゼン準備など別のことを行っていた、という事態もあるのではないでしょうか。


一方、eラーニングを導入した場合、階層別やテーマ別のeラーニング教材があれば、個々の社員が自分で知りたい内容や、スキルアップしたい能力をピンポイントで選択して学べるため、社員の自律的な学習をサポートすることができます。自律学習を促しやすくなれば、社員が継続的な学びを通じて自主的にスキルアップすることができます。


人材育成においても、中堅社員の主体性を引き出せることはモチベーション向上にもつながる重要なメリットです。企業から次期管理職候補にのみ推奨のeラーニングコースの受講を促すこともことなどもでき、eラーニングを導入すると、個々のスキルレベルやマインドの違いにも細かく対応しやすくなります。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


eラーニングでできる中堅社員研修の内容

中堅社員研修をeラーニングで行うには、多くのメリットがあることが分かりました。では、eラーニングでできる中堅社員研修の内容はどのようなものがあるのでしょうか。

  • ロジカルシンキング

  • 志の獲得

  • 自己マスタリー
  • 担当業務の改善
  • PCスキル

以下にて、詳しい内容を見ていきましょう。


ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは、物事を筋道立てて矛盾なく考えることのできる能力のことを指します。中堅社員研修を通じてロジカルシンキングの能力を身につけさせることで、今後一層高い判断力が求められる管理職やリーダーとして活躍していくにあたって必要な思考力の下地を鍛えることができます。 ロジカルシンキングの能力を獲得するためには、グルーピングやMECEといったロジカルシンキングの基本要素について学習することが必要です。また、ロジカルシンキングの能力を育む練習問題へ取り組ませるのもよいでしょう。


etudesのeラーニング教材「ロジカルシンキング」


志の獲得

「志の獲得」は、自身にとっての仕事の意味や目的を見つめ直し、将来的に実現したい「志」を明確にするための学習内容です。

事前課題でこれまでの仕事を振り返るとともに、これからは自らの手で仕事を作り出していくことが重要だということを学びます。また、志の種類や仕事における志の概要、さらには志を立てる上で必要となる「こだわり」についても学習することが必要です。

志を獲得することは、高い自律性が求められる中堅社員にとって重要な内容といえるでしょう。


etudesのeラーニング教材「志の獲得」


自己マスタリー

このプログラムでは自分の力量や成果など、現実を直視しつつも常に自分の描く理想の姿に向けて高い目標を掲げて、学び続けるための自分の成長戦略を描く方法を学びます。

自分視点でありたい姿を描き、そのために身につけたい能力や現状を理解するワークを通して、自分が極めたい分野で熟達するための能力開発の必要性を理解できます


etudesのeラーニング教材「自己マスタリー」


担当業務の改善

中堅社員向けのeラーニング研修では、より具体性の高い「担当業務を改善する方法」を提供することも効果的です。日々の業務に慣れてルーティン化しないように、常に目標達成を見据えて業務を改善する心構えとその方法を習得させます。

具体的には、担当業務を俯瞰して、その全体像を把握するスキルを身につけさせます。担当業務の問題点や課題を洗い出し、一つ一つ解決策を考えることに慣れてもらいます。ロジカルシンキングと同様に、演習問題へ取り組みながら学習することが有効なトピックです。


etudesのeラーニング教材「担当業務の改善」


PCスキル

PCスキルは、今やビジネスパーソンとして必要不可欠なものといえるでしょう。素早くビジネス文書を作成できる能力はそのまま仕事の効率に直結しますし、効率的に表計算ができる能力は日常業務改善にも役立ちます。また、今後管理職として活躍していくにあたって、高いプレゼン能力があることで周りを納得させられるような情報伝達能力が身につくでしょう。

基本的なITリテラシーについてはもちろん、特にOffice系ソフトの活用方法について学ばせるのが効果的です。


etudesのeラーニング教材「Microsoft Excel ベーシック編」
「Microsoft Excel アドバンス編」
「Microsoft Word ベーシック編」
「Microsoft Power Point ベーシック編」


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


eラーニングを導入する流れ

eラーニングによる中堅社員研修を実施する際には、具体的にどのように進めていけばよいのでしょうか。

eラーニングを用いた学習を行うためには、まずeラーニング上での学習をサポートする「LMS」と呼ばれる学習管理ツールの導入が必須です。想定している研修内容にあわせて、最適なものを選びましょう。

その後、研修を通じてどのような内容を身につけてもらいたいのか、研修のゴールを明確化させます。ゴールを明確にすることで、具体的なカリキュラム作成につなげていくのです。

具体的なカリキュラムが明確になったら、IDの付与など環境構築を行います。eラーニング配信の日程を対象となる社員に周知し、eラーニング配信開始後にトラブルが起こっても対応できるように問い合わせ窓口の設置を行いましょう。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


中堅社員研修のeラーニングならLMS「etudes」

etudes_HP

引用元:etudes(エチュード)公式サイト

eラーニングを実施する上で必要不可欠なLMSですが、さまざまなベンダーからさまざまな製品が展開されています。しかし、中には業務用ツールの延長のようなデザインを採用しているシステムも多く、社員にとって使いにくいということも少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、アルー株式会社が提供するLMSである「etudes(エチュード)」です。etudesは、研修を受ける側にとってはもちろん、研修を行う側にとっても使いやすいUI/UX設計が意識されています。スムーズにeラーニングを開始できるため、eラーニングの導入には最適なツールです。


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


アルー株式会社の中堅社員研修セットプラン

eラーニングによる研修を行う際には、教材となる動画を作成する必要があります。しかし、どのようにして教材を作成すればよいのか分からないケースもあるでしょう。


アルー株式会社では、社内で中核的な役割をなす中堅社員の育成に向けた研修パッケージをご用意しています。この記事でご紹介した、中堅社員育成において必要不可欠な内容がふんだんに含まれているのが本パッケージの特長です。さらに、「キャリアの可能性を広げる」「ネットワーキング」といった幅広いトピックにも取り組むことができます。eラーニングによる中堅社員研修の実施をお考えの場合は、ぜひetudesで配信ができるアルー株式会社の中堅社員研修セットプランをご検討ください。


etudesのeラーニング教材「中堅社員向け」


アルー株式会社ならオリジナル教材作成も可能

中堅社員研修を実施する際には、「自社ならではの内容を盛り込みたい」「今まで集合研修で活用してきた教材があるため、それを用いたeラーニングをやりたい」といった場合も多いかと思います。

アルー株式会社では、貴社独自の研修教材の作成を企画段階からサポートさせていただきます。人材育成を行ってきたアルー株式会社ならではのノウハウを活かし、研修のプランニングや制作はもちろん、効果測定の段階までワンストップでご支援するため、中堅社員育成のノウハウに不安がある場合でもお任せください。


「オリジナル教材を作成」詳細ページ


eラーニング受け放題プラン「etudesPlus」も

アルー株式会社では、eラーニングが受け放題になるプランとして「etudesPlus」をご提供しています。etudesPlusは、「学生から社会人への意識転換」「自己改善サポート」といった社会人の基礎となる基本的なトピックから、「リーダーシップ」「志と倫理観の研鑽」といった応用的なトピックまで幅広い内容を受け放題になります。

研修担当者が「学んでほしい」と感じる内容がふんだんに盛り込まれているため、階層別研修にも選択型研修にも利用できるプランです。また受け身の学習にならないよう、演習問題やアクティビティといった内容も工夫されています。集中的に社員の能力育成を行いたいという場合は、ぜひ受け放題プランである「etudesPlus」もご検討ください。


「etudesPlus」詳細ページ


▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus


まとめ

中堅社員研修を行う目的やメリット、eラーニングの活用方法などについて解説しました。社内の主戦力ともなる中堅社員を育成することは企業側と社員側の双方にとってメリットが大きい一方、実際に中堅社員向けの研修を実施している企業は少ないのが現状です。

アルー株式会社が提供するLMS「etudes」、eラーニング受け放題プラン「etudesPlus」で効果的に中堅社員研修を実施して、企業の次世代のリーダーとなる中堅社員を積極的に育成しましょう。

▼中堅社員に求められるスキルを体系化したeラーニング教材が豊富

etudes Plus







人材育成・eラーニングのどんなお悩み・疑問にも
私たちがお答えします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
etudesのことが良くわかる
お役立ち資料はこちらから

関連記事

人気のお役立ち資料

LMS選定中の方へおすすめ

LMS選定で考えるべきポイント6

etudesの特徴がすぐわかる

etudes資料2点セット

eラーニング販売をご検討中の方向け

eラーニングビジネスをはじめたい方向け

おすすめセミナー

人気記事ランキング

         
etudes(エチュード)はアルー株式会社の登録商標です。
記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。
ページトップへ戻る