eラーニング教材

人材育成の成果につながる研修教材をご提供・作成いたします

データ分析Lv1-2 データを読み取る・予測する

データ分析Lv1-2 データを読み取る・予測する

仕事や日常生活で得られたデータを適切に加工して有益な情報を引き出し、自身の業務で数字を活用するのに必要なデータ分析の知識を学びます。
※下記コースを受講していることを前提としております。
【ACM-T042】

約135分

カリキュラム

タイトル

概要

Part1:データを読み取る a.分布を示す基本的なグラフを読む 動画で確認①‐a

ストーリーの中で、グラフ・表について学ぶ

a.分布を示す基本的なグラフを読む 問題で練習①‐a

テストで、グラフ・表の知識について確認する(×5問)

a.分布を示す基本的なグラフを読む テストで確認①‐a

テストで、グラフ・表について確認する(×4問)

b.時系列で変化するデータを読む 動画で確認①‐b

ストーリーの中で、時系列で変化するデータについて学ぶ

b.時系列で変化するデータを読む 問題で練習①‐b

テストで、時系列で変化するデータの知識について確認する(×5問)

b.時系列で変化するデータを読む テストで確認①‐b

テストで、時系列で変化するデータ知識について確認する(×4問)

Part2:データから予測する a.データの代表値から何が言えるか 動画で確認②‐a

ストーリーの中で、代表値について学ぶ

a.データの代表値から何が言えるか 問題で練習②‐a

テストで、代表値の知識について確認する(×5問)

a.データの代表値から何が言えるか テストで確認②‐a

テストで、代表値の知識について確認する(×2問)

b.データから起こり得る可能性を考える 動画で確認②‐b

ストーリーの中で、確率について学ぶ

b.データから起こり得る可能性を考える 問題で練習②‐b

テストで、確率の知識について確認する(×5問)

b.データから起こり得る可能性を考える テストで確認②‐b

テストで、確率の知識について確認する(×3問)

アンケート

プログラムへの満足度や気づき、現場で活かせそうなことについて確認する

おすすめ対象者

  • 若手社員
  • 中堅社員
  • チームリーダー
  • データに苦手意識のある方

コンテンツの特長

  • ストーリー仕立てで、データを読みとり・予測するための考え方について分かりやすく学ぶことができます
  • 確認テストによって、学んだ内容の定着状況を確認することができます