catch-img

ビジネスマナー研修で学ぶ内容とは?重要な理由・効果的な方法まで徹底解説

ビジネスマナー研修は、新入社員が社会人としての土台を作り、会社の顔としてスムーズに業務を行うための重要なステップです。実施する企業の多いビジネスマナー研修ですが、より効率的に育成するための手法としてeラーニングを導入する企業が増えています。

本記事では、ビジネスマナー研修が重要な理由、学ぶ内容、効率的な研修の方法としてeラーニングの活用について詳しく解説します。

実際に企業でどのようにeラーニングを活用しているのか、他社事例を知りたい方は「導入事例:住友ゴム工業株式会社 / 株式会社メガネトップ / 株式会社オカムラ / 他」で詳しくご紹介します。

etudesでは「人材育成の運営工数を削減したい」「eラーニングで育成施策の成果を上げたい」企業様をご支援しています。人材育成にお困りの方はお気軽にご相談ください。
サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら


目次[非表示]

  1. 1.ビジネスマナーとは?
  2. 2.ビジネスマナー研修が重要な理由
    1. 2.1.会社の顔ということを意識してもらうため
    2. 2.2.社会人としての土台となるため
    3. 2.3.他者と信頼関係を構築するため
  3. 3.ビジネスマナー研修で学ぶ内容
    1. 3.1.ビジネスメール
    2. 3.2.電話応対
    3. 3.3.挨拶
    4. 3.4.名刺交換
    5. 3.5.言葉遣い
    6. 3.6.来客対応
  4. 4.ビジネスマナー研修の方法
    1. 4.1.集合研修
    2. 4.2.オンライン研修
    3. 4.3.eラーニングを活用した自律学習
    4. 4.4.ブレンディッドラーニング
  5. 5.ビジネスマナーの定着ならetudesがおすすめ
    1. 5.1.研修の出欠管理や受講管理が容易に
    2. 5.2.ビジネスマナーに特化したコンテンツあり
  6. 6.まとめ


定額制受け放題eラーニングetudes Plusが分かる資料セット(会社紹介・サービス概要・導入実績)をダウンロードする


ビジネスマナーとは?

ビジネスマナーとは、ビジネスシーンでの適切な振る舞いや態度を示すための規範やルールを指します。ビジネスマナーには「身だしなみ」、「言葉遣い」、「名刺の交換」、「電話対応」、「来客応対」など多岐にわたります。これらのマナーを身につけることで、他者からの信頼を得ることができ、ビジネスにおいて良好な人間関係を築くことができます。

▼ 階層別・スキル別eラーニング教材をお探しですか?
初期費用無料・有効IDのみご請求・最低1ID / 1,500円で演習中心の体系化された教材をご提供
 ⇒ サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら


ビジネスマナー研修が重要な理由

ここからは、ビジネスマナー研修が重要な理由をご紹介します。
ビジネスマナー研修が重要な理由は、下記の通りです。

  • 会社の顔ということを意識してもらうため
  • 社会人としての土台となるため
  • 他者と信頼関係を構築するため


会社の顔ということを意識してもらうため

ビジネスマナーは、単に礼儀作法を覚えるだけでなく、自分が会社の顔という自覚を持つために重
要です。マナーの習得を通じて、社会人としてのマインドセットを行います。社外の人々から見れば、管理職であれ新入社員であれ、目の前にいるその人が企業の代表となります。ひとりの社員がビジネスマナーを身につけていないことが、企業全体のイメージを損なう原因となってしまいます。

しかし、新人や若手社員の中には、ビジネスマナーの重要性を認識していない人もいます。
日本能率協会が行った「ビジネスパーソン1000人調査」【ビジネスマナー編】」によると、ビジネスマナーが重要だと感じる人は、全体の8割にものぼります。しかし、20代では65.5%とやや下がっています。

この結果は、若い世代がビジネスマナーの重要性を十分に理解していないことを示しているといえるでしょう。企業としてすべての社員にビジネスマナーを身につけてもらい、会社の顔としての自覚を持ってもらうように働きかけていくことが求められます。


社会人としての土台となるため

ビジネスマナー研修は、社会人としての土台となるため重要です。ビジネスマナーは、社会人として基本中の基本であり、仕事を円滑に進めるために欠かせないものです。ビジネスは1人で完結することはほとんどなく、程度に違いはあっても必ず他者との関わりが発生します。他者との関わりがある以上、社会人としてのコミュニケーション能力やチームワークなどが必要となります。ビジネスマナーは、そういった社会人に必要なスキルの土台となります。そのため、ビジネスマナー研修を通じて、重要なマナーを学び、具体的な行動指針や実際の場面での対応策など実際の業務で恥をかかないための土台を作っていきます。


他者と信頼関係を構築するため

ビジネスマナー研修が重要な理由として、他者と信頼関係を構築することが挙げられます。
ビジネスの世界では、高い専門性や技術力を持つことも重要ですが、それと同等に大切なのが信頼関係の構築です。たとえ仕事の能力が高い人でも、不適切な態度や言葉遣い、不誠実な対応をしていては他者から信頼を得ることは難しくなります。

ビジネスマナーを学ぶことで、他者を不快にさせるような行動を避け、良好な人間関係を構築することが可能になります。また、ビジネスの現場では、ビジネスマナーを知らなかったということでは、許されないシチュエーションも存在します。そのため、ビジネスマナー研修でしっかりと理解し、身につけることが重要となります。
▼ 階層別・スキル別eラーニング教材をお探しですか?
初期費用無料・有効IDのみご請求・最低1ID / 1,500円で演習中心の体系化された教材をご提供
 ⇒ サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら


ビジネスマナー研修で学ぶ内容

ビジネスマナー研修で学ぶ内容

ここからは、ビジネスマナー研修で学ぶ内容についてご紹介します。
一般的なビジネスマナー研修で学ぶ内容は、下記の通りです。


  • 身だしなみ
  • ビジネスメール
  • 電話対応
  • 挨拶
  • 名刺交換
  • 言葉遣い
  • 来客対応


ビジネスマナー研修では、社会人として必要な礼儀や知識を幅広く学び、それぞれがビジネスシーンで適切に振る舞えるようになることを目指します。
身だしなみ
身だしなみは、ビジネスシーンでの第一印象を大きく左右する重要な要素です。ビジネスにおける身だしなみとは、自分自身を整え、相手に対して清潔感や不快感を与えない外観を保つことを指します。
具体的には、以下のポイントに気を配ることが求められます。


項目

詳細

ポイント

1.服装

業界や会社の文化に合わせ、適度なフォーマルさを保つ

衣服にシワがないか確認し、清潔できちんとした服装を心掛ける

2.アクセサリーや化粧

過度なアクセサリーは注意が散漫になるため避ける

派手な化粧もビジネスシーンでは不適切とされているので、控えめで自然な化粧を心掛ける

3.髪型

整った髪型はビジネスパーソンとしての清潔感を保つために不可欠

毛先が乱れることのないよう、定期的に美容院で手入れを行う

4.爪

爪は意外と人から見られやすい部分

爪が伸びていたり、汚れていたりすると不潔な印象を与えるので、常に手入れをしておく


これらのポイントを押さえつつ、全体の印象をよくすることが重要です。ビジネスマナー研修を通じて、TPOに合わせた身だしなみを学び、日々のビジネスシーンで活用していくことが重要です。


ビジネスメール

ビジネスメールは、ビジネスコミュニケーションの重要な手段です。
ビジネスメールでは、下記のことを抑えておくことが重要です。


項目

内容

明確かつ簡潔な表現

状況や要点を混乱させず、わかりやすく伝える。具体的な事実とそれに対する要求や提案を用いる

敬語と礼儀

敬語を適切に正しく使い、相手を尊重し自分自身の敬意を示す。

件名

具体的でわかりやすさを重視。メールの内容を一目で把握し、迅速に対応できるようにする

本文の整理

段落ごとに整理し、一つのパラグラフに一つの主題を持たせる

フォーマルな表現と敬称

受信者に合わせたフォーマルな表現や適切な敬称の使用。相手を尊重し、適切な距離感を保つ

文末の挨拶と署名

自分のメッセージが正式であることを示し、また自分自身がそのメッセージの発信者であることを明示する

スペルと文法

スペルミスや文法の誤りを避ける


以上の要素をすべて含んだビジネスメールは、自身のプロフェッショナリズムを示すだけでなく、相手への敬意を表現し、効果的なコミュニケーションを行うための重要な手段となります。


電話応対

電話応対は、相手と直接顔を合わせずに会話を進めるため、声のトーンや言葉遣いが重要となります。初期の問い合わせから定期的な連絡まで、電話応対の場面は多岐にわたりビジネスを成功に導く重要なステップです。
電話応対のマナーとして、以下の4つを抑えておきましょう。

  1. 明瞭で丁寧な挨拶と名乗り
  2. 適切な言葉遣いと話し方
  3. 要件を整理し必ずメモを取る
  4. 終了時には丁寧な挨拶をする


ビジネスマナー研修では、実践しながら電話対応のマナーを詳しく学びます。


挨拶

挨拶は、ビジネスシーンにおけるコミュニケーションスキルの基本であり、相手に良い印象を与えるために重要な役割を果たします。挨拶の基本は、「明るく」、「いつでも」、「先に」、「続けて」の四点がポイントとなります。


項目

内容

明るく

挨拶をする際には笑顔で元気に行う。相手に対して良い印象を与える

いつでも

忙しい中でも挨拶を欠かさないことが大切

先に

自分から進んで挨拶を行うこと

続けて

会釈だけでなく、言葉での挨拶を続けて行うこと


以上のポイントを意識することで、相手に対して良い印象を与えることができます。研修の実践を通して習得していきましょう。


名刺交換

名刺交換はビジネスシーンの第一印象を左右する重要なものです。
相手との関係を築くはじめての機会であり、適切なマナーや態度が求められます。
名刺交換のマナーは、下記の通りです。


項目

内容

名刺交換時の姿勢と態度

相手に対する敬意を示し、笑顔で丁寧に挨拶を行うことが大切

名刺の受け渡し方法

右手で名刺を持ち、相手が読みやすいように文字を向けて渡す。受け取る際も同様に右手を使用し、一読してから受け取る

名刺の内容を確認し記憶する

相手の名前や所属、連絡先を確認し、覚えるよう努力する。相手の名前を呼び出すことで親近感を醸成することもできる

名刺の丁寧な収納方法

受け取った名刺は、丁寧に名刺入れに保管し、紛失には注意が必要


名刺交換の一連の流れを覚えることで、相手に対する敬意を示し、信頼関係の構築につながります。


言葉遣い

ビジネスマナー研修で学ぶ内容として欠かせないのが言葉遣いです。
ビジネスシーンの言葉遣いでは、下記が重要です。


項目

詳細

尊敬語と謙譲語の理解

相手の立場や自分の立場を適切に表現することが可能

丁寧語の使用

相手を尊重し、敬意を表現できる

ビジネス用語の理解と使用

業界固有の専門用語や表現を知ることで、より専門的なコミュニケーションが可能

配慮深い言葉遣い

否定形ではなく肯定形を用いる、適切な敬語を使う、相手の立場を尊重した言い方をするなど、細かい配慮が求められる


これらの言葉遣いを総合的に学び、実践することで社会人としての言葉遣いを身につけることができます。


来客対応

来客対応も、ビジネスマナーの中で重要な一つです。
訪問者が会社に対して最初に接する部分であり、会社の印象を決める重要なポイントです。
来客対応のマナーは、下記の通りです。

項目

内容

訪問者が到着した際

笑顔で出迎え、適切な場所へすぐに案内する

訪問者が待機中

席への案内や飲み物の提供など、訪問者が快適に過ごせるよう配慮する

会議室や面接室への案内

訪問者が迷わないように丁寧に案内する

訪問者が退去する際

訪問者が会社を離れるまで見送り、お礼を述べることで礼節を尽くす


来客対応は、訪問者に対して会社の顔として敬意を示し、信頼関係を構築する上で重要なマナーとなります。


▼ 階層別・スキル別eラーニング教材をお探しですか?
初期費用無料・有効IDのみご請求・最低1ID / 1,500円で演習中心の体系化された教材をご提供
 ⇒ サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら


ビジネスマナー研修の方法

ここからは、ビジネスマナー研修の方法をご紹介します。
ビジネスマナー研修の方法は、下記の通りです。


  • 集合研修
  • オンライン研修
  • eラーニングを活用した自律学習
  • ブレンディッドラーニング


それぞれの特徴を理解し、効果的な研修運営を目指しましょう。


集合研修

集合研修では、講師による講義やデモンストレーションを通じてノウハウを解説したあと、実践演習やグループディスカッションを通じてビジネスマナーを習得していきます。
具体的には、ロールプレイやケーススタディを活用して、現実のビジネスシーンでの対応を模擬的に経験することで、より実践的な理解を深めることが可能となります。また、参加者同士で意見を交換したり、フィードバックを与え合ったりすることで、互いの学びを深めながらビジネス上の振る舞いやコミュニケーションスキルの向上を目指します。


オンライン研修

オンライン研修は、Zoomなどのビデオ通話ツールを通じてビジネスマナーのノウハウや実践的なスキルを学びます。参加者は、ビデオチャットやチャット機能を使って、トレーナーや他の参加者とリアルタイムにコミュニケーションを取りつつ学びます。

また、オンラインプラットフォームを利用して実践演習やグループディスカッションも行うことで、演習も可能です。オンライン研修では、研修内容を録画することも可能なため、研修に参加できなかった人や、後日復習したい場合に自分の都合に合わせて見直すことができます。


eラーニングを活用した自律学習

eラーニングは、インターネット環境さえあれば、いつでもどこでも学ぶことができるため個々のスケジュールに合わせて効率的に学習することが可能です。

eラーニングのコンテンツは、動画や図解、イラストなど視覚的に理解できるため、ビジネスマナーの実践内容をより理解することができます。オンライン研修の録画をeラーニングコンテンツに入れ込めば、毎年繰り返すビジネスマナーの研修を効率的に実施することも可能です。


ブレンディッドラーニング

ブレンディッドラーニングは、従来の集合研修とオンライン研修、eラーニングを活用した自律学習を組み合わせる学習方法です。ブレンディッドラーニングによって、研修の柔軟性と効率性を高めることが可能となります。

具体的には、事前学習として知識をeラーニングでインプットした後、同じ知識を持った上で集合研修やオンライン研修で演習などのアウトプットを行います。また、一回の集合研修やオンライン研修ではすべてのスキルが身につくとは限りません。そのため、オンライン研修の録画動画などをeラーニング教材にし、演習の後に繰り返し反復学習を行うことでスキルの定着がしやすくなります。
このように、ブレンディッドラーニングの手法を活用することで、より時間を効率的に使い、実践的にビジネスマナーの知識習得とスキル定着を促すことが可能となります。

▼ 階層別・スキル別eラーニング教材をお探しですか?
初期費用無料・有効IDのみご請求・最低1ID / 1,500円で演習中心の体系化された教材をご提供
 ⇒ サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら


ビジネスマナーの定着ならetudesがおすすめ

ビジネスマナーの定着ならetudesがおすすめ

引用元:etudes(エチュード)公式サイト

ビジネスマナーの定着にeラーニングを活用するなら、20年の人材育成ノウハウが詰まったetudes(エチュード)をご利用ください。
etudesは、eラーニング受講をはじめ、対面やオンライン研修の出欠状況管理、提出物管理やテスト管理など、人材育成の業務全般をシステムで一元管理して、効率化します。提供ベンダーであるアルー株式会社が独自に体系化した階層別eラーニング教材には、新人に必要な教材やビジネスマナーに特化したコンテンツもあるため、成果の高い新人教育に最適です。


研修の出欠管理や受講管理が容易に

etudesでは、eラーニングの受講に加え、研修の出欠管理など、研修運営に関わる管理全体をシステムを使って効率化することができます。
例えば、etudes上で研修の参加スケジュールを更新することも可能です。管理者側で任意の日程のコースをアップロードすることで、社員が複数の日程の中から自分の参加する研修日程を選択できるようになります。さらに、研修前後の提出物管理や、アンケートの結果管理もetudes上で完結します。


ビジネスマナーに特化したコンテンツあり

etudesでは、ビジネスマナーに特化したコンテンツをご用意しております。
新入社員や社会人経験の少ない若手社員を対象に、約55分程度のコンテンツとなっています。ビジネスマナーについての説明や、お手本動画を見ながらビジネスマナーを身につけていくことができ、受講後には、確認テストやアンケートもあるためスキルの定着度を把握することが可能です。
詳しいコンテンツ内容については、下記からご覧ください。
ビジネスマナー

▼ 階層別・スキル別eラーニング教材をお探しですか?
初期費用無料・有効IDのみご請求・最低1ID / 1,500円で演習中心の体系化された教材をご提供
 ⇒ サービス紹介資料の無料ダウンロードはこちら



まとめ

本記事では、ビジネスマナー研修が重要な理由、学ぶ内容、研修の方法を詳しくご紹介しました。ビジネスマナー研修は、社内外の信頼関係を構築するために重要なものです。
身だしなみやビジネスメール、挨拶、訪問・来客対応などを習得していくことで、社会人として土台が作られ、会社の顔としての意識を持つことができます。ビジネスマナー研修は、集合研修やオンライン研修だけではなく、eラーニングを活用した自律学習などを組み合わせることで研修運営の効率化や、習得度の向上が期待できます。それぞれの教育方法の特徴を理解し、効果的なビジネスマナー研修を実施しましょう。

人材育成・eラーニングのどんなお悩み・疑問にも
私たちがお答えします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
etudesのことが良くわかる
お役立ち資料はこちらから

関連記事

人気のお役立ち資料

企業の導入・活用事例集

 etudes導入事例集

etudesがよく分かる資料2点セット

	アルー株式会社eラーニングシステムご紹介資料

eラーニング販売をご検討中の方向け

eラーニングビジネスをはじめたい方向け

人気記事ランキング

         
etudes(エチュード)はアルー株式会社の登録商標です。
記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。
ページトップへ戻る