eラーニング教材

人材育成の成果につながる研修教材をご提供・作成いたします

経験学習サイクル

自ら成長していくための方法「経験学習サイクル」について学びます
約100分

カリキュラム

タイトル

 

概要

 

イントロダクション
 
経験学習サイクルの考え方や成長の種類である「能力的成長」「精神的成長」について理解する
 
Step1:自分の現在地を知る(演習で実践①)
 
入社してから現在までを振り返り、「成長したと感じていること」「課題点・課題と感じていること」を書き出し、上司からもコメントを貰う
 
Step2:ありたい姿を描く(動画で確認②)
 
ありたい姿を描くためのプロセスを理解する
 
Step2:ありたい姿を描く(演習で実践②)
 
ケースを読み、そのありたい姿は適切なものになっているのかを判断する×2問 自分の1年後のありたい姿をステップを踏んで考える
 
Step3:自分からストレッチする(動画で確認③)
 
自らストレッチするとは何か、またストレッチ経験をつくり出すためにどうするかを理解する
 
Step3:自分からストレッチする(演習で実践③)
 
立てたストレッチ目標が良い目標と言えるのか判断する×2問 自分の仕事に関わるストレッチ目標を立てる
 
Step4:自己成長につながるリフレクションをする(動画で確認④)
 
リフレクションとは何か、そして自己効力感を高める方法について学ぶ
 
Step4:自己成長につながるリフレクションをする(演習で実践④)
 
過去の経験を振り返り、挫折した経験や成功した経験を思い出すことを通して自己成長につながるリフレクションを体感する
 
Step5:仕事にエンジョイメントを見出す(動画で確認⑤)
 
エンジョイメントとは何か、仕事を楽しむ工夫を学ぶ
 
Step5:仕事にエンジョイメントを見出す(演習で実践⑤)
 
自分がつまらないと思った仕事を自分なりに楽しむ方法を考えることで、仕事にエンジョイメントを見出す
 
アンケート
 
学びのポイントの理解度と、職場実践の意欲を確認する
 

 

 
 

おすすめ対象者

チェックマーク 配属後の新入社員

チェックマーク 2年目社員

チェックマーク    経験から学ぶ力をつけたい方

 
 

コンテンツの特長

チェックマーク ケースで望ましいストレッチの度合いを知り、自分自身の経験をもとにリフレクション・エンジョイメントを考えることで、経験学習サイクルをどのように回せばよいのかを理解できます

関連するeラーニング教材

自己改善サイクル

経験学習サイクルをベースに、自分自身をリードしながら成長する方法を学びます。

人材育成・eラーニングのどんなお悩み・疑問にも
私たちがお答えします。

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
etudesのことが良くわかる
お役立ち資料はこちらから
         
etudes(エチュード)はアルー株式会社の登録商標です。
記載されているロゴ、システム名、製品名は各社及び商標権者の登録商標あるいは商標です。
ページトップへ戻る